Follow by Email

2011年9月14日水曜日

秋冬野菜のタネ蒔きと苗の定植が終了。

●白菜、キャベツ、ブロッロリーの苗は、大和タネ店で購入。80円とやや割高なのだが、本葉が4-5枚で茎も葉もしっかりしていた。ホームピック、くろがねや、カインズ、コーナンだどのホームセンターは58円から80円まで様々だが、本葉が3枚以下や黄ばんだ葉、ヒョロリとしたものなど心配なモノが多い。

●9月12日には、苗を植え付けて、終了。マルチ掛けとトンネル掛けをした。トンネルはやや早い時期なので、朝にトンネルをオープンし、夕方に軽くクローズをして低温と高温防止をやる。どうなるかナ?

トンネル掛けは、講座で学んだ事と昨年白菜で試して出来が良かったからですが、農薬の使い方を知らない私は、病害虫対策なのです。ベテランの方々で農薬を使用できる方が「何もアソコまでやらなくても」と心配されるが、ご無用なのです。夏、風でキューリが2本ダメの風害対策や結球しない白菜、キャベツの低温障害防止かナ)

●9月14日は、ダイコン、小カブ、春菊のタネ蒔き終了。ダイコンはマルチ掛け、小カブ、春菊は、メシュのべた掛けにした。ホーレンソウは10月に、秋ナス跡地に種を蒔く予定。アサツキも次いでに植えたが、もう3年間も同じ物を
使い続けている。味噌あえがツマミにいけるのでおすすめ。何もしないで育つのでいい。

■□自転車で移動する私は、あまり遠くには行かないので、車に乗せて頂き、前記のHCを回った感想です。(大和近辺のみ)
  1. 園芸用品の品揃え、価格では、「コーナン」が断トツです。
  2. ホームピックは、この数年で徐々に品揃えも価格も悪く、高くなってきた。
  3. くろがねやも同様な傾向に入ってきた。
  4. カインズはマアマアと思うがコーナンがすぐ脇であり、負けている。
今後、「資材情報」「使い方情報」も集めてみたいし、皆も受発信して欲しいですネ。


0 件のコメント:

コメントを投稿